Author: addminz | Date: 2015年1月12日 | Please Comment!

基本的な知識を知っておく事は何かを始める上で非常に重要なことです。

基本的な知識が無ければ何も始めることができません。

賃貸管理の基礎的な知識で必要なポイントは二つピックアップしていきます。

賃貸管理を管理業者に頼んでいる家主、管理運営全てをやっている家主も知っておきたいことは、入居者から入ってくるお金のことです。

継続的に入ってくるものは毎月の家賃と管理費です。

この二つを賃料としてあわせているところがあります。

管理費の扱いは地域や物件によって使い道が異なります。

一時的に入ってくるお金は礼金、更新料、敷金です。

ただ、敷金は借主からの預かり金なので、退去する際には返還されます。

部屋の状態が借りた前の状態に近ければ、支払った敷金がそのまま返還されますが、部屋が修繕が必要なレベルの場合は修繕する金額を引かれます。

また、家賃滞納の場合でも滞納分は引かれます。

礼金は借主がこれからよろしくお願いしますという意味で支払われるもので、これを支払わなくてもいいケースもあります。

更新料は賃貸契約の更新する際に支払われるものですが、地域によっては更新料がないところもあります。